プレス加工のメリットや加工に関する質問

プレス加工の特徴

工場

代表的な加工

プレス加工は金属加工において代表的とされる技術となっています。金属加工の方法はプレス加工の他にも沢山存在していますが、プレス加工が良く選ばれる理由やメリットなどを解説していきます。

生産性の高さ

プレス加工のメリットとして挙げられることが、生産性が非常に高いということです。この生産性の高さは他の金属加工技術と比べても群を抜いています。金属加工の方法によっては、時間がかかってしまうものも多くあるのです。

無駄が少ない

金属加工を行うような時には、ある程度無駄が発生してしまうこともあります。しかしプレス加工は金属の板から作り上げられていくために、材料の無駄を最小限にすることができます。また異なる種類の加工を同時に施す事もできるのです。

小さい物の加工を行うことができる

プレス加工は細かい作業を行うようなことも可能となっています。他の金属加工技術では実現できないような小さい加工や、薄い製品を作ることができるのです。

プレス加工に関する質問

プレス加工に必要なものとは何ですか?

プレス加工に必要となってくるのは、素材の形を作っていく金型となります。したがって、プレス機械で加工を行うような時には金型から作る必要があるのです。

代表的なプレス機械とは?

一般的なプレス機械となっているのが、クランプレスと呼ばれるものです。このクランプレスは非常に強い力を出すことができる機械となっていて、様々な金属に使用することができるのです。

プレス加工でできることとは?

プレス加工で行うことができることは、実に様々となっています。例えば切り抜きを行ったり、穴をあける、切断を行うといった加工が可能となっています。

金型には寿命はありますか?

加工を行っていくうちに、金型は傷んでしまうものです。金型が傷むことによって製品の仕上がりにも影響がでてくるため、定期的にメンテナンスを行う必要があるでしょう。金型の表面の加工によっては、その使用期間を延ばすようなことも可能です。

プレス加工の精度はどこにかかっている?

製品の仕上がりの精度に関係してくる部分として大切となるのが、金型になります。金型がきちんと作られていることによって、精度が高くなると言えるのです。

広告募集中