金属加工を行う時の種類についてご紹介します

金属加工の種類

男性

加工方法は色々あるものです。

金属は様々な物に使用されているため、その加工方法も多く存在しているものです。一般的なものとなる加工方法から手作業が含まれるものまで、様々な加工方法をご紹介していきます。

機械加工について

機械を利用した金属の加工方法を機械加工と呼びます。この機械加工では切削工具や工作機械を用いることとなる方法となっており、PCによる操作を行えるようになってからは工作機械を利用することが多くなってきました。

プレス加工について

金属加工を行う上で一般的となるのはプレス加工となります。プレス加工は金属板に大きな圧力をかけることによって金属の加工を行うような方法となっています。大量生産を行うような製品を作るときに向いている金属加工方法です。

素材加工について

素材加工とは製品に特徴的な加工を施すような際に用いられる金属加工の方法となります。金属を伸ばすような加工を行うような場合も、この素材加工に分類されるでしょう。

板金加工について

薄い金属板を手作業にて加工を施していくことを板金加工といいます。板金加工を行う際には金属をパーツごとに切り分け、工具で曲げるなどの加工を施していきます。また溶接の作業を行うような場合も、板金加工と呼びます。

製品の特長から最適なものを選ぼう

製品を作る際には金属の加工方法を良く検討する必要があります。生産性や製品に求める制度、コストなどを総合的に判断して金属加工の方法を選ぶ必要があるのです。

広告募集中